[マニュアルTOP]

銘柄ペアのスクリーニング


いくつかの条件に合致する銘柄ペアを検索する機能です。
鞘取り適格ペアの生成機能と似た機能ですが、これは適格と判断されたペアから さらに絞り込んで売買のタイミングを探ることを目的とした機能です。 メインウィンドウから「操作」→「銘柄ペアのスクリーニング」を選んでクリックします。
すると、スクリーニングダイアログが表示されます。


スクリーニング対象の銘柄ペア一覧

検索する対象となる銘柄ペア一覧を次の2種類のから選びます。
  1. 現在の監視ペア一覧ウィンドウから。
  2. 指定の銘柄ペアファイルから。ファイルへのパスを指定してください。

スクリーニング条件

検索したいペアの条件を指定します。
現在のバージョンでは条件は次の2種類しか指定できません。
各条件は省略することもできますが、全体で少なくとも1つは条件を指定する必要があります。

【必要建て金額】

両銘柄を建てるのに必要な金額がいくら以下のペアを検索するかを指定します。 次の式で計算しています。
銘柄Aの時価 × 銘柄Bの建て株数 + 銘柄Bの時価 × 銘柄Bの建て株数

【ボリンジャーバンド】

サヤがボリンジャーバンドの指定ラインを超えたかどうかを調べます。

スクリーニング開始

検索条件の設定が終わったら、これをクリックして検索を実行します。
中断したい場合は「処理を中断」をクリックします。

結果を銘柄ペアファイルに保存

生成された銘柄ペアの一覧を銘柄ペアファイルに保存します。

閉じる

ペアの検索が終了したら「閉じる」をクリックしてこのダイアログを終了します。
終了時に生成されたペアをメインウィンドウの銘柄ペア一覧に転送するかどうか聞いてきますので「はい」をクリックすると転送することができます。(それまでの銘柄ペア一覧の情報は失われます。)