2021.4.18 フリーソフト化しました。→お知らせ

はじめに

『SBI Client』は、Windows用DLL(フリーソフト)です。
SBI証券のWebサイト(口座)にログインして、株の売買注文やリアルタイム株価の取得 ができる機能を持っています。
通常は売買注文は、ユーザーがWebブラウザやモバイル端末から手動で行いますが、このライブラリを 使ってプログラミングすることでソフトウェア的に自動で行わせることができるようになります。
日中忙しくて株価を見られないのでユーザーが自由にプログラミングして自動売買させたい場合や、 株のシステムトレードなどで、 自動売買システムを構築したい場合に役立てることができます。

このライブラリは次のような機能のAPIを提供しています。

お知らせ

ダウンロード

Vector(ベクター)のダウンロードページよりダウンロードできます。

オンラインマニュアル

オンラインマニュアル(APIマニュアル)はC言語用のヘッダファイルになっています。 こちらを参照してください。

サンプルコード

実際の使用例はC言語用のサンプルコードを参照してください。 C#のサンプルコードはこちら。 VBのサンプルコードはこちら。

開発&公開した動機

私の株の取引手法はいくつかあるのですが、そのうちのひとつはデイトレードで日中に 仕掛けと手仕舞いを行う方法でした。でも日中は忙しくてザラ場を見れないし、見たくも なかったので、カブドットコム証券の自動売買機能を使っていました。・・・それでまぁ そこそこに利益を積み重ねることができたのですが、ひとつ問題が・・・、それは手数料 が高いことです。信用取引ならまだしも現物取引だとかなり割高。得た利益の結構な割合 を手数料でもってかれてしまう。最初は必要経費と思って我慢してたのですが、そのうち 『手数料の安いSBI証券で同じ取引ができたらなあ・・・』と思って『SBI証券用の 発注ソフトを作ってしまえば、自前でプログラミングしてカブドットコム証券で やっているような自動売買がさせられるぞ!』 と思ったのがきっかけで、このライブラリを作ることに決めました。

最初はそういったライブラリがネットで手に入らないか探したのですが、 似たようなソフトはあってもライブラリ本体だけを切り売りしてなかったり、有料だったりしたので結局 自前で作ることにしました。構想から製作まで約1ヶ月くらいで最初のバージョンが できましたが、自分のほかにもこのようなライブラリを欲しがっている人がいるかも しれないし、そういう人にぜひ役立てて欲しいと思ったのでネットで公開することにしました。

利用条件など

本ソフトはシェアウェア(本体価格2280円)です。30日間は無料で試用可能ですが それ以降も継続して使用する場合はライセンスキーを購入していただく必要があります。 このライブラリを使用した投資活動は自己責任でお願いします。
本ライブラリによって生じた、いかなる損害に対しても作者は責任を負いません。

ご質問・ご意見・ご要望など

作者のSonicBoom宛てに直接メールでお願いします。バグ報告なども歓迎です。

Copyright (C) 2010-2021 SonicBoom All Rights Reserved.